【66話まとめ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説【ネタバレ】ファイナルシーズン(#強襲)

アニメ「進撃の巨人」66話をわかりやすく解説

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン-」のTV放送が始まりました!

(NHK総合にて12月6日(日)24時10分から放送開始)

進撃の巨人のアニメ化は2013年4月からスタートし、現在(2020年12月)までに第1期〜第3期が放送終了しています。

進撃の巨人(シーズン)話数放送日
第1期(Season 1)1話〜25話2013年4月〜9月
第2期(Season 2)26話〜37話2017年4月〜6月
第3期(Season 3)パート138話〜49話2018年7月〜10月
第3期(Season 3)パート250話〜59話2019年4月〜7月
第4期(The Final Season)60話〜2020年12月〜

第4期が現在放送中の「ファイナルシーズン!」

この記事では、【66話 #強襲】の内容をわかりやすく解説していきます。

調査兵団を含むエレンの大暴れで、マーレは大惨事です。

パラディ島の人類を応援してきたとはいえど、マーレの戦士や罪のない人々が残虐な行為をうける様子には同情してしまいました。

エレン始祖を食う

↑このシーンでは、ポルコ(顎の巨人)がエレンにズタズタにされています。見ていて苦しくなりました。

その後、顎の力を使って戦鎚の巨人の硬質化をくだき、飲み込んでしまいます。これでエレンは「始祖の巨人」「進撃の巨人」「戦鎚の巨人」3つの巨人の力を手に入れました。

漫画(原作)は26巻収録

アニメ「進撃の巨人」66話:強襲

アニメ進撃の巨人66話
出典:https://shingeki.tv/final/story/#/episode/66

混迷を極める戦場。自在に空【くう】を飛び、襲い来る兵士たちに、立ち向かう戦士たち。この戦いの行方は……?

引用:進撃の巨人公式ホームページより

第66話 強襲

リヴァイが獣の巨人(ジーク)を倒す

獣の巨人倒れる
ピーク
ピーク

あの兵士が怪しい 私たちを尾行して

機転がきくピークが仲間に尾行するよう伝えていたおかげで、マーレの戦士らはエレンと調査兵団の襲撃に応戦することができました。

獣の巨人も遅れて登場しましたが、あっけなくリヴァイにうなじを切られ、仕留められてしまいます。

こんなに簡単に殺される…?

ジークが倒れる姿にピークは驚きを隠せない表情でしたね。

ここで気になるのは、本当にジーク(獣の巨人)は死んでしまったかどうかです。

大型巨人化したアルミン、艦隊ごと吹き飛ばす

アルミンの大型巨人

マガト隊長が陸軍・艦隊をレベリオ収容区に集結させていましたが、これらは全て超大型巨人化したアルミンによって跡形もなく吹き飛ばされてしまいました。

ここで初めてマーレの戦士たちは、ベルトルトごと大型巨人が奪われていることに気づきました。マーレ側が有利と思われていた戦いですが、予期せぬ超大型巨人の登場で焦りを隠せない状況です。

アルミン
アルミン

これが…君のみた景色なんだね、ベルトルト

第1期から見てきた人にとって、アルミンが罪のない住人を大量虐殺するなんて信じられないですよね。

時計をチェックするリヴァイ

リヴァイ時計を見る

獣の巨人が登場した際、リヴァイは建物の影に隠れて時計をチェックしていましたね。

これはアルミンが海で超大型巨人化し、艦隊を吹き飛ばす時刻を確認していたのです。爆風にのまれないように、調査兵団は各々建物の中で隠れていました。

サシャの銃撃を合図にパンツァー隊全滅

サシャの銃撃

66話でこのシーンは本当に悲しかったですね。。

サシャの銃撃に続き、ジャン率いる調査兵団が雷槍を使ってパンツァー隊を全滅してしまいました。ピークは命拾いしています。

ピーク
ピーク

みんな…あぁ〜〜〜!!

パンツァー隊とは、ピーク(車力の巨人)の銃機関武装のなかで共に戦うチームです。ピークにとって彼らは共に戦ってきた仲間なので、信頼している大事な仲間でした。

調査兵団の立体機動装置は、前よりも新しくなっています。

新立体機動装置とは?
パラディ島勢力が所有している装備。専用の装備からワイヤーフックを射出し、ガス圧力などでの飛行に近い機動力を兵士たちにもたらしている。島の技術にはなかった自動拳銃のほかに、特殊な刀剣を装備している兵士や、砲弾のような兵器を武装する兵士も存在し、対人、対巨人戦等を易々とこなす。

ハンジさんとオニャンコポン飛行船で登場

ハンジさんとオニャンコポン

ハンジさんが大好きな方は、飛行船での登場に鳥肌がたったと思います。

ハンジ
ハンジ

さっ、頼んだよ オニャンコポン

オニャンコポン
オニャンコポン

任せてくださいハンジさん!

オニャンコポン…?

この可愛い名前の人物は、ファイナルシーズンから出てくる重要な登場人物の一人です。

詳しくはこちら(※ネタバレ注意)
進撃の巨人ファイナルシーズン登場人物一覧まとめ【登場人物まとめ】進撃の巨人(第4期)キャラクター一覧【ファイナルシーズン】ネタバレあり

パラディ島に飛行船をつくる技術などなかったのですから、オニャンコポンが関わっていることがわかりますね!

ハンジ
ハンジ

低速低空で収容区に侵入。光の道に沿ってみんなを回収する。チャンスはその一度きりで乗り遅れれば一巻の終わり。この飛行船が撃ち落とされてもね。

この無茶な作戦を思いついたのはアルミンです。

世界中を敵に回したパラディ島のエルディア人に未来があるとしたら、命懸けで戦うしかないのです。

見逃した!!進撃の巨人ファイナルシーズンはどこで見れる?

進撃の巨人ファイナル_ビジュアル2

進撃の巨人ファイナルシーズンは、以下の動画配信サービスから見返すことができます。

動画配信サービス無料期間特徴
dTV 31日間約12万作品が見放題
dアニメストア 31日間アニメ特化
GYAO!なし無料のため一定期間のみ視聴可
Netflixなしバランス良し
TELASA15日間特撮&テレ朝ドラマが充実
ひかりTV最大2ヶ月TV対応チューナーが必要
U-NEXT31日間見放題作品数No.1
Amazon Prime Video30日間コスパ最強

動画配信サービスは、スマホ・PC・パソコンでも何度も見返すことができて、とても便利です。

まだ使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがですか?

第66話 強襲

まとめ

ライナー巨人化

以上!アニメ進撃の巨人【66話 #強襲】を解説させていただきました。

ライナー
ライナー

どうしてお前らは…俺を…死なせてくれないんだ

「もう殺してくれ…」と生きる意志がなくなりかけていたライナーですが、ガビやファルコの助けを聞いて再び鎧の巨人になりました。

66話では、ハンジさんとアルミンの登場や、命懸けの戦闘で胸があつくなる回でしたね。

次回は衝撃の事実が判明する回となりそうです。

まだまだ、目が離せません!!

おすすめ記事
アニメ「進撃の巨人」67話をわかりやすく解説【67話まとめ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説【ネタバレ】ファイナルシーズン(#凶弾)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA