【ネタバレ】最新アニメ「進撃の巨人」60話をわかりやすく解説【ファイナルシーズン】

アニメ「進撃の巨人」60話をわかりやすく解説

進撃の巨人ファイナルシーズンの放送がスタートし、夢の時間がはじまりました!

この記事では、アニメ「進撃の巨人」最新60話の内容を紹介&わかりやすく解説していきます。

見逃した方や内容を理解できなかった方は、ぜひ目を通してくださいね。

漫画(原作)は23巻収録

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン-」が放送開始!

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン-」のTV放送が始まりました!!

(※NHK総合にて12月6日(日)24時10分から放送スタート)

進撃の巨人のアニメ化は2013年4月からスタートし、現在(2020年12月)までに第1期〜第3期までが放送終了しています。

進撃の巨人(シーズン)話数放送日
第1期(Season 1)1話〜25話2013年4月〜9月
第2期(Season 2)26話〜37話2017年4月〜6月
第3期(Season 3)パート138話〜49話2018年7月〜10月
第3期(Season 3)パート250話〜59話2019年4月〜7月
第4期(The Final Season)60話〜2020年12月〜

そして、この第4期がこれから放送が始まる「ファイナルシーズン」です!

ファイナルというくらいですので、このシーズンで進撃の巨人は完結するだろうと言われています。

原作はまだ続いていますが、連載終了は間近です。

漫画・アニメ共に、これから注目されるところです!!

追記
4月9日に連載終了(漫画)が決定しました。

OPテーマ曲は「僕の戦争」神聖かまってちゃん

進撃の巨人ファイナルシーズンのOPテーマ曲は、神聖かまってちゃんが歌う「僕の戦争」というタイトル曲です。

映像にキャラクターが出てくることはなく、ただただ戦争で人やものが朽ちていく様子がパステル色で描かれています。

第1期のキャッチーなOPテーマ曲とは違って、不協和音で戦争の深刻さや宗教色も感じるような不気味な曲ですね。

EDテーマ曲は「衝撃」安藤裕子

EDテーマ曲は、安藤裕子さんが歌う「衝撃」というタイトル曲です。

自然にスッとエンディングに入っていける曲で、雰囲気もあっていてとてもカッコいいです!

進撃の巨人60話:海の向こう側

進撃の巨人60話
出典:https://shingeki.tv/final/story/#/episode/60

人類と巨人との壮絶な戦いが始まって、もうどれくらいの時が過ぎただろうか……。エレン・イェーガーがめざし、たどり着いた海の向こう側では、いつ終わるとも知れない戦争が続いていた。彼らは何者で、何のために戦っているのか? 今、ひとりの少年兵が決死の覚悟をもって、最前線へと身を投じる。

引用:進撃の巨人公式ホームページより

第60話 海の向こう側

舞台はマーレ目線でスタート

マーレの戦士たち

原作を読んでいない人にとって、60話はいきなり知らないキャラクターが出てきて戦っていて、訳がわからないですよね。

初めて見る人は、戦争アニメと思うでしょう。

60話は、エレン達が海へ到達した時から4年が経っています。(ライナーは髭が生えていて少しおっさんになっていますね。)

前回「壁の向こう側」でエレンたち(壁内人類)が海の向こう側を眺めているのに続き、ファイナルシーズンのスタートは「海の向こう側」、つまり大陸側(壁外人類)にいる「マーレ」側から見たのストーリーが始まります。

進撃の巨人第3期で巨人の謎が解けたわけですが、本格的に国家 VS 国家の戦争へと移っていきます。

登場人物を確認しよう

まず60話で登場する人物を確認します。

最初に登場する少年は「ファルコ」といい、パラディ島制圧作戦の主力となる鎧の巨人の力を、ライナーから継承する候補生のうちの一人です。

他にも、ガビ・ウド・ゾフィアという少年少女が登場しますが、彼らも同じく鎧の巨人を継承する候補生で、「マーレの戦士」としてマーレに忠誠心を誓うエルディア人になります。

(※巨人化できるのはエルディア人のみ)

鎧の巨人を継承する候補生特徴
ファルコファルコ内気な性格だが愛情深い。敵味方問わず弱っている相手の心に寄り添う思いやりのある心の持ち主で、ガビに想いを寄せる。
ガビガビ天真爛漫で大胆不敵。「パラディ島のエルディア人=悪魔」という思想に影響されており、激しい憎悪を向けている。ライナーの従妹でもある。
ウドウド眼鏡の大人しそうな少年だが、興奮すると悪態をつく。外国の言葉がわかる。
ゾフィアゾフィアガビとは対照的にクールで大人びた印象を与えるが、時折とぼけた発言をする。

他にも、ファルコの兄である「コルト」やエルディア兵を指揮する「マガト隊長」が登場します↓

他の登場人物特徴
コルトコルトファルコの兄。戦況を的確に分析する力があるが、犠牲者を出したくないため安全策へ走ろうとする傾向がある。任期満了の近い獣の巨人を継承することが決まっている。
マガト隊長マガト隊長マーレ軍将校。エルディア人戦士隊の隊長をつとめ、巨人の力を受け継ぐマーレの戦士を鍛え、選別する。厳格で冷静。

また60話では、第1期〜第3期まではあまり見られなかった新たな巨人が登場します。

それが「顎の巨人」と「車力の巨人」です。

新たな巨人特徴
顎の巨人
顎の巨人(ガリアード)
読み方は「あぎと」の巨人。身軽で素早い動きが可能。強靭な爪と顎の力を持つ。マルセル→ユミル→ガリアードが現在継承している。
車力の巨人
車力の巨人(ピーク)
常に四足歩行で歩き、面長の顔をしている。並外れた持続力が特徴で、少なくとも2ヶ月は巨人の姿を維持できると言われている。

今まで出てきたのは「超大型巨人(ベルトルト)」「女型の巨人(アニ)」「鎧の巨人(ライナー)」「獣の巨人(ジーク)」「進撃の巨人(エレン)」でした。

(※始祖の巨人はエレンの中にある)

ここでネタバレですが、クリスタと深い繋がりのあったユミルがもっていた巨人の力は「顎の巨人」です。今はその力がガリアードという登場人物の手に渡っていることがわかりますね。

これから9つ巨人のうち新たな巨人が出てくるので、もっと面白くなりそうです!

なぜ大陸のエルディア人はマーレに忠誠心を誓うのか?

怯えるエルディア人

パラディ島ににいたエレン達も「エルディア人」です。

同じエルディア人でありながら、なぜマーレ帝国(大陸)にいるエルディア人はマーレのために戦うのでしょうか?

そこには、歴史的背景やマーレ国家による洗脳が関係しています。

ガビ
ガビ

私があんた達と違うのは覚悟よ。エルディア人の運命を背負う、私たちを苦しめるあの島の悪魔共を皆殺しにする覚悟よ。そしてこの世界に残るのは善良なエルディア人だけだと、戦いに勝って世界に証明する。私は負けない。私は収容区からみんなを解放する。

ガビの台詞からわかるように、彼らはパラディ島に住むエルディア人(エレン達)をひどく憎んでおり、全滅させることで自分たち(エルディア人)の身の潔白を証明し、自由になれると信じているのです。

4年続いた戦争がマーレの勝利で終結

4年に続いた戦争が終結

60話では、4年続いた戦争はマーレの勝利で終わったと言っています。

エレンが海を見たのも4年前。

ということは、60話で描かれている戦争は、エレン達がパラディ島で巨人と戦った後から続いていた戦争になります。

マーレに敵対していた民族は、一体何者なのでしょうか?

国家・民族特徴
マーレ帝国
(マーレ人)
(エルディア人)
巨人の力を絶対として、マーレの戦士(エルディア人)を頼りに大国を築いている。
中東連合軍
(中東兵)
マーレに敵対する人類。科学技術が発展しているため、対巨人兵器を使用しマーレ帝国を脅かしている。
パラディ島
(エルディア人)
エレンや調査兵団など、今まで描かれてきた壁内人類が住む。もともと大陸を支配していた民族で、マーレに巨人の力を奪われてから145代フリッツ王が壁を築き、人々の記憶を消して建てた島国。

独特な衣装に身をつつみ、装甲列車でマーレと戦っていた彼らは、マーレに敵対する「中東連合軍」でした。

中東連合国

科学技術が発展した国家だったため、巨人のうなじを簡単に吹き飛ばすことができる「対巨人砲」を使用していましたね。(敗北してしまいましたが。)

マーレに敵対するのはエレン達が住むパラディ島だけでなく、他の国家もあったのです。

連合艦隊の壊滅を受け、中東連合はマーレとの講和条約を締結。4年に及んだ戦争は、マーレの勝利で集結した。だが世界に巨人の力が全てを支配する時代が終わりつつあることを知られ、マーレは一刻も早く始祖の巨人を手に入れる必要に迫られた。

引用:ナレーター

ここからはさらに、マーレ側に視点を当てたストーリーが進みます。

マーレ帝国は、9年前から始まった「始祖奪還計画」を再開する日が来たようです。エレン達との戦いが始まります!

見逃した!!進撃の巨人ファイナルシーズンはどこで見れる?

進撃の巨人ファイナルシーズンビジュアル
  • TV放送を見逃してしまった…
  • 途中から見てもわからないので最初から見返したい

このような方は、以下の動画配信サービスから全シーズンを見返すことができます。

動画配信サービス無料期間特徴
dTV 31日間約12万作品が見放題
dアニメストア 31日間アニメ特化
GYAO!なし無料のため一定期間のみ視聴可
Netflixなしバランス良し
TELASA15日間特撮&テレ朝ドラマが充実
ひかりTV最大2ヶ月TV対応チューナーが必要
U-NEXT 31日間見放題作品数No.1
Amazon Prime Video30日間コスパ最強

動画配信サービスは、スマホ・PC・パソコンでも何度も見返すことができて、とても便利です。

まだ使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがですか?

第60話 海の向こう側

【漫画】23巻までが「マガポケ」で無料で読める!

「アニメもいいけど、漫画も読んでみたいな…」

そんな方に、朗報です!!

「マガポケ」という講談社が運営する無料漫画アプリで、なんと!進撃の巨人23巻まで(アニメ「ファイナルシーズン」の直前部分)を無料で読むことができます。

これは2020年12月6日に入ってきた最新情報です!

詳細を見てみたところ「チケット話」というものがあり、このマークがついた話については

  • 毎日もらえる「作品チケット」を利用する
  • キャンペーンやログインボーナスで配布される「プレミアムチケット」を利用する

このようなルールがあるので、全部が思い通りにすぐ読めるわけではなさそうです。(あくまでも無料ですからね!)

気になる方は、アプリやウェブからチェックしてみてください。

マガポケ公式サイト

まとめ

以上!アニメ「進撃の巨人」最新60話や、見逃し配信の情報を紹介させていただきました。

60話は原作を知らない人にとっては、理解するのが難しい回でしたね。

マーレ帝国に住むエルディア人は、マーレ人からずっと差別を受けてきたにも関わらず、自分たちがこのような目に遭うのは、パラディ島に住むエルディア人のせいだと信じてやまないのです。

同じ民族なのに、違う国家間で殺し合っているという。何が正解かわからないけど戦い続ける、世界的な戦争が始まりました。

進撃の巨人は伏線がすごく、考えさせられる表現や描写がたくさんあって、謎が解ければ解けるほど面白いアニメです!

おすすめ記事
アニメ「進撃の巨人」61話をわかりやすく解説【61話まとめ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説【ネタバレ】ファイナルシーズン(#闇夜の列車)
進撃の巨人ファイナルシーズン登場人物一覧まとめ【登場人物まとめ】進撃の巨人(第4期)キャラクター一覧【ファイナルシーズン】ネタバレあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA