【85話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#裏切り者】

アニメ「進撃の巨人」85話あらすじ解説

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン Part.2-」のTV放送が始まりました!

(NHK総合にて2022年1月9日(日)24時05分から放送開始)

進撃の巨人のアニメ化は2013年4月からスタートし、2021年3月までに第1期〜第3期とファイナルシーズンのPart.1までが放送終了しています。

進撃の巨人(シーズン) 話数 放送日
第1期(Season 1) 1話〜25話 2013年4月〜9月
第2期(Season 2) 26話〜37話 2017年4月〜6月
第3期(Season 3)パート1 38話〜49話 2018年7月〜10月
第3期(Season 3)パート2 50話〜59話 2019年4月〜7月
第4期(The Final Season)パート1 60話〜75話 2020年12月〜2021年3月
第4期(The Final Season)パート2 76話〜 2022年1月〜

こちらの記事では、ファイナルシーズンPart.2【85話#裏切り者】の内容を振り返っていきます!

原作(漫画)は32巻収録

アニメ「進撃の巨人」85話:裏切り者(あらすじ)

アニメ進撃の巨人85話
出典:https://shingeki.tv/final/story/#/episode/85

世界を救うため、エレンを止める。そう決めた者たちの前に、かつての仲間が立ちふさがる。誰も死なせたくないという思いを胸に彼らは戦う。

引用:進撃の巨人公式ホームページより

85話 裏切り者

あんた達ならあの日、壁を壊すことを選ばなかっただろうね

  1. エレンの地鳴らしを止めるには、飛行艇に乗って近づくしかない。
  2. そのためにはイェーガー派に気づかれないように、アズマビトを守りつつ飛行艇の整備をしないといけない。

今まで一緒に戦ってきた島の仲間と争いたくない調査兵団等は、遂行が難しい作戦に躊躇しています。

ここで、アニ・ライナー・マガト元帥は自分たちの都合を正義として全く関係ない人を巻き込んでいることに気がづきました。

ライナーはエレンに言われた言葉「やっぱり俺はお前と同じだ」を思い出し、ようやくその意味を理解しました。

  • 壁を壊す選択をした : ライナー、アニ、エレン
  • 壁を壊す選択をしなかっただろう : アルミン等調査兵団

エレンはマーレの戦士等と一緒で「自分の正義を貫くために仕方がなかった」ということでした。

手も汚さず正しくあろうとするなんて

マガト
マガト

コニー、アルミン、ミカサ、ジャン
昨夜の私の態度を詫びたい
我々は間違っていた 軽々しくも正義を語ったことをだ

この後に及んでまだ自らを正当化しようとは 醜くも足掻いた卑劣なマーレそのものである自分自身を直視することを恐れたからだ

君たちに責任はない
同じ民族という理由で過去の罪を着せられることは間違っている

ただ、この血に濡れた愚かな歴史を忘れることなく後世に伝える責任はある
エレン・イェーガーは全てを消し去るつもりだ

愚かな行いから目を逸らし続ける限り、地獄は終わらない

だから、頼む
我々の愚かな行いに今だけ目を瞑ってくれ

アルミン
アルミン

断ります
手も汚さず正しくあろうとするなんて

この会話がどういう意味?と思った方は結構いるかと思います。

  • マガト:これから君たちの仲間(イェーガー派)を殺すことに目を瞑ってくれ
  • アルミン:自分たちも協力します(仲間を殺す覚悟がある)

直接的にはこういう意味で、アルミンは断っていることがわかります。

排他主義のイェーガー派

キヨミ・アズマビト
キヨミ・アズマビト

大変ご機嫌のところ申し上げにくいのですが、一体何が変わったとお喜びなのでしょうか?
これでパラディ島は安泰だとお考えでのようでしたら、お気の毒に

ただ世間が狭くなるだけのことです
何も変わらず同様の殺し合いを繰り返すことでしょう

フロック
フロック

ご忠告痛み入ります
確かにそのような気がしてきました

大事なのは身の程をわきまえることでしょう

キヨミ・アズマビトの忠告にも聞く耳持たないフロックは、島の安全を脅かす不安要素を全て排除しようとしています。

そこでキヨミに銃口を向けますが、キヨミが先手を打ちました。

さすがミカサの祖国の方ですね。

仲間じゃなかったのかよ

85話で注目の場面はここでした。

アルミンとコニーと駆け引きをしていた仲間は「サムエル」と「ダズ」で、同じ第104期訓練兵です。

サブキャラなので知らない方が多いかと思いますが、この「サムエル」は以前サシャに命を救われた男性でした。つまり、サシャが救った人をコニーが殺すという結果になっています。

そもそもコニーがサムエルを射殺する前に、サムエルがアルミンに銃口を向けました。

アルミンは大型巨人を継承しているから死なないとわかって撃ったのでしょう。

もしここでアルミンが得意な話し合いができていれば、こうやって殺すこと避けれたかもしれません。

見逃した!進撃の巨人ファイナルシーズンPart.2はどこで見れる?

進撃の巨人ファイナルシーズン パート2

進撃の巨人ファイナルシーズンは、以下の動画配信サービスから見返すことができます。

動画配信サービス 無料期間 特徴
dTV  31日間 約12万作品が見放題
dアニメストア  31日間 アニメ特化
GYAO! なし 無料のため一定期間のみ視聴可
Netflix なし バランス良し
TELASA 15日間 特撮&テレ朝ドラマが充実
ひかりTV 最大2ヶ月 TV対応チューナーが必要
U-NEXT 31日間 見放題作品数No.1
Amazon Prime Video 30日間 コスパ最強

動画配信サービスは、スマホ・PC・パソコンでも何度も見返すことができて、とても便利です。(無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。)

まだ使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがですか?

85話 裏切り者

まとめ

「誰かが自分の手を血で染めないと」

ベルトルトの声も聞こえてきました。

己の正義を貫くためには自分の手を汚すことにもなる。苦しい選択の中で戦って、この先に何があるのか早く知りたいですね。

また、久々に女型の巨人のダッシュと足蹴りが見れて興奮したことかと思います。

85話のあらすじは以上です!

続きはこちら
アニメ「進撃の巨人」86話あらすじ解説【86話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#懐古】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA