【83話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#矜持】

アニメ「進撃の巨人」83話あらすじ解説

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン Part.2-」のTV放送が始まりました!

(NHK総合にて2022年1月9日(日)24時05分から放送開始)

進撃の巨人のアニメ化は2013年4月からスタートし、2021年3月までに第1期〜第3期とファイナルシーズンのPart.1までが放送終了しています。

進撃の巨人(シーズン) 話数 放送日
第1期(Season 1) 1話〜25話 2013年4月〜9月
第2期(Season 2) 26話〜37話 2017年4月〜6月
第3期(Season 3)パート1 38話〜49話 2018年7月〜10月
第3期(Season 3)パート2 50話〜59話 2019年4月〜7月
第4期(The Final Season)パート1 60話〜75話 2020年12月〜2021年3月
第4期(The Final Season)パート2 76話〜 2022年1月〜

こちらの記事では、ファイナルシーズンPart.2【83話#矜持】の内容を振り返っていきます!

原作(漫画)は31巻収録

今回のタイトル「矜持(きょうじ)」とは「自負」や「誇り」という意味です。

アニメ「進撃の巨人」83話:矜持(あらすじ)

アニメ進撃の巨人83話
出典:https://shingeki.tv/final/story/#/episode/83

進軍する巨人の軍勢。やがて、何も知らぬ人々を踏みつぶす。それを見上げる兵士と戦士たちは立ち尽くすのか、それとも立ち上がるのか。森の中にいた2人の兵士の気持ちはすでに固まっていた。

引用:進撃の巨人ホームページより

83話 矜持

ハンジ団長とマガト元帥が手を組む

団長ハンジさんとリヴァイ兵長が生きていると分かったところで、二人は敵国のマガト元帥へ対話を求めました。

リヴァイの目的はジークを殺すことであり、それはマーレと利害が一致すると考え手を組もうと交渉をしています。

敵国同士が戦っている場合ではないと各々が感じているからこそ、みんなで手を合わせて始祖の力を止めようと動き始めました。

巨人の歯磨きを手伝ってほしいんだ

誰このおじいちゃん?ってくらい変な表情をしたコニー。

そもそもコニーはサシャが死んでから、徐々に様子がおかしくなっていっています。

コニー
コニー

クソッ
サシャ…お前なら分かってくれるか?

バカ同士波長が合っていたサシャがいなくなり、コニーは自分の気持ちを分かってくれる人がいなくて辛かったのだと思います。

誰も寄り添ってくれない寂しさを感じると、人間弱さが出てしまいますからね。

アルミンとガビが遅れて到着すると、コニーは話を聞く余裕もなくファルコを母ちゃんに食べさせようとします。

アルミン
アルミン

さっき喋るなって言っただろ!
だから、行動で示すよ

それを見たアルミンは、自ら巨人の口の中へ飛び込もうとしました。

目の前で友人が死のうとしていたので、コニーは反射的にアルミンを助けました。

アルミンが巨人の口の中に飛び込む前に、エルヴィン団長のことを思い浮かべましたね。

「団長だったら未来の人類にとって価値のある選択を身を削ってしただろう」そう思ったから、このような突発的な行動を起こしたのか、団長の代わりになれない自分が生きているのが辛かったからなのか。

二人とも取り乱している様子です。

コニー
コニー

超大型巨人を継承してな
そうなりゃ母ちゃんを苦しめるって、考えりゃわかることなのに

母ちゃんには立派な兵士になれって言って送り出された
なのに息子は子供と友達を殺すかもしれなかった

そんな兵士になってしまったんだ俺は…

アルミン
アルミン

僕もだよ
団長の代わりにはなれなかった

二人とも自分の弱さを理解し、目を覚ましました。

アニがパイを貪り食ってる

アニがパイをもぐもぐするのは、コニーの歯磨きシーンと張るくらいに印象的なシーンでしたね。

あのクールなアニが今は素直でお茶目な女性になっていて、かなりイメージが変わりました。

登場したら早速アルミンやコニーら調査兵団と行動を共にすることになったアニ、大忙しですね。重要人物は引っ張りだごです。

省略されていましたが、イェーガー派に加わっていたと思われたジャンをはじめ調査兵団はハンジ団長がマーレ軍と手を組んだことを知っており、次の作戦を考えていました。

急な展開についていけないですね。笑

アニ
アニ

誰かこっちを見てる

アニたちを窓から何者かが見ていました。

嫌な感じがしますが、これは後ほどわかるのでお楽しみに!

突然 無差別に殺されることがどれほど理不尽なことか

オニャンコポンの発言には重みがあります。

オニャンコポン
オニャンコポン

俺はマーレから故郷を救うためエルディアに力を貸した
それは あんたたちのためでもあった
そして力を貸した結果…俺の故郷は潰され俺の家族は皆殺しだ

で?
残ったのは出来の悪い排外主義者のクズ野郎どもか?
お前らに媚びてまで生きるほどの価値はない

突然 無差別に殺されることがどれほど理不尽なことか知ってるはずだろ?
どうしてあんたたちが分からないんだ!

いい関係を築いてきたピクシス司令率いる団員は皆無垢の巨人にされてしまいましたので、残ったイェーガー派の排他的なやり方にオニャンコポンは抵抗しています。

とはいえイェーガー派は島の悪魔を恐れていた世界の国々と同じようにも見えますし。自国を守りつつ平和を築くのは難しいです。

見逃した!進撃の巨人ファイナルシーズンPart.2はどこで見れる?

進撃の巨人ファイナルシーズン パート2

進撃の巨人ファイナルシーズンは、以下の動画配信サービスから見返すことができます。

動画配信サービス 無料期間 特徴
dTV  31日間 約12万作品が見放題
dアニメストア  31日間 アニメ特化
GYAO! なし 無料のため一定期間のみ視聴可
Netflix なし バランス良し
TELASA 15日間 特撮&テレ朝ドラマが充実
ひかりTV 最大2ヶ月 TV対応チューナーが必要
U-NEXT 31日間 見放題作品数No.1
Amazon Prime Video 30日間 コスパ最強

動画配信サービスは、スマホ・PC・パソコンでも何度も見返すことができて、とても便利です。(無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。)

まだ使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがですか?

83話 矜持

まとめ

コニーは母ちゃんの件から気持ちを切り替え、アルミンも頭を冷やして前へ進もうとしています。

これから以前敵対していたマーレ側のアニたちと手を組んで、世界を救いに行くことになりました。

まさかこんな形で一緒にまた戦うことになるとは…戦友って熱いですね。

83話のまとめは以上です!

続きはこちら
アニメ「進撃の巨人」83話あらすじ解説【84話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#終末の夜】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA