【71話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#導く者】まとめ

アニメ「進撃の巨人」71話あらすじ解説

アニメ「進撃の巨人-ファイナルシーズン-」のTV放送が始まっています!

(NHK総合にて12月6日(日)24時10分から放送開始)

進撃の巨人のアニメ化は2013年4月からスタートし、2020年12月までに第1期〜第3期が放送終了しています。

進撃の巨人(シーズン)話数放送日
第1期(Season 1)1話〜25話2013年4月〜9月
第2期(Season 2)26話〜37話2017年4月〜6月
第3期(Season 3)パート138話〜49話2018年7月〜10月
第3期(Season 3)パート250話〜59話2019年4月〜7月
第4期(The Final Season)60話〜2020年12月〜

第4期が現在放送中の「ファイナルシーズン!」

この記事では、【71話 #導く者】のあらすじをまとめていきます。

71話では兵団内の分裂がどんどん進み、「イェーガー派(反兵団破壊工作組織)」という呼称が生まれました。

国という大きな組織を成り立たせる上で、内部の争いは避けられないのでしょう。

漫画(原作)は27〜28巻収録

アニメ「進撃の巨人」71話:導く者(あらすじ)

アニメ進撃の巨人71話
出典:https://shingeki.tv/final/story/#/episode/71

憎むべきは誰なのか。恨むべきは何なのか。信じたものが、揺らぎ始める。

引用:進撃の巨人公式ホームページより

71話 導く者

ザックレー総統、死亡

ザックレー総統、死亡

突然の爆発で死亡したダリス・ザックレーとは、3つの兵団(憲兵団・駐屯兵団・調査兵団)を総括する兵団組織トップの人物です。

彼を殺したのは「イェーガー派」の調査兵団新兵です。これは、彼らの主張である「今すぐエレンを解放しなければならない」という強い意志を表しています。

ザックレー総統は登場回数は少なかったものの、進撃の巨人/第1期から登場しており、長い付き合いの人物でした。

民衆も兵団に対する不満が溜まっていた

民衆のデモ

エレンが拘束されていることを知った民衆も「新生エルディア帝国は、エレン・イェーガーあってのものだ。エレンを解放しろ。」と、兵団本部へデモを起こしています。

新生エルディア帝国とは?
パラディ島内で、エレン・イェーガーの行動に共感した者たちが新たに使い始めた国名。彼を旗印にし、他国への攻撃も辞さないという姿勢には賛否があり、この呼称をめぐって、島内では多くの混乱が生じている模様。

民衆には、ジークや地鳴らしの存在など何も情報がおりてこないので、兵団へ対する不信感が募るのも自然ですね。

イェレナはエレンと密会していた

イェレナとピクシス司令

エレンと密会していたことを白状したイェレナですが、全てはエルディアを思ってのことだと主張します。

イェレナが何を考えているのかは分かりませんでした。しかし、このシーンでピクシス司令はイェレナの本音に感づいたようです。

ピクシス司令
ピクシス司令

うまい嘘のつき方を知っとるか?

時折、事実を混ぜてしゃべることじゃ。

イェレナの目的は何なのか?

イェレナの目的

ピクシス司令は、おそらくイェレナの目が大きく開いている時に、彼女の本音が出ているのではないかと見ています。

イェレナの目が大きく開いたのは、以下の話をする時でした。

  • エレンに自分を知って欲しかった
  • 2人の兄弟によって歴史が変わる瞬間を見届けたい

※ここからネタバレします。

イェレナはジークの信奉者です。

ジークの目的は、残虐な戦争からエルディア人を解放する秘策である「安楽死計画」を実行することです。

関連記事
進撃の巨人ファイナルシーズン登場人物一覧まとめ【登場人物まとめ】進撃の巨人(第4期)キャラクター一覧【ファイナルシーズン】ネタバレあり

ジークを信奉するイェレナにとって、エレンも同じく「神」に近い存在なのでしょう。そして「歴史が変わる瞬間」というのは「エルディア人がいなくなる」ということです。

イェレナは世界を救う英雄になりたいのです。

さらにネタバレすると、イェレナはエルディア人でもマーレの捕虜でもありません。ごく普通のマーレ人です。(後にわかります)

つまり、イェレナは「世界を救った英雄」として歴史に名を残したい、という大きな欲の持ち主であると解釈できます。

エレン、脱走する

エレン脱走

地下牢に拘束されていたエレンは脱走しました。その際、イェーガー派の100名あまりの兵士も同時に脱走しています。 

今の状況を簡単にまとめると

兵政権(主に憲兵団)調査兵団イェーガー派
憲兵団エレンはジークに操られていると見ていたため、敵国に奪われる前に、エレンから始祖の力を移そうと画策していた。調査兵団
エレンを信じたいけど今のエレンに危険を感じている。エルディアが生き残るにあたって、世界の平和も望んでいる。
イェーガー派
ジークとエレンの接触を果たすことを目的としている。エルディアの存続にはエレンを中心とした兵団組織の変革が必要だとしている。

イェーガー派のフロック曰く、兵団内にまだイェーガー派が隠れています。

ピクシス司令、エレンに降参する

ピクシス司令、降参
ピクシス司令
ピクシス司令

多くの兵(イェーガー派)に兵団を見限る決断をさせた。
我々の敗因はこれに尽きる。

この状況に、ピクシス司令(駐屯兵団司令官)はエレンに降参しようと言いました。

敵をあぶり出すため兵団内で争い自滅するより、エルディア国が存続するために今やるべきことをやるのが優先だということです。

マーレ人捕虜の労働環境が怪しい

ニコロがいるレストラン
ハンジ
ハンジ

ジークやイェレナによって仕掛けられた保険が効果を発揮してきている。そして保険は他にもまだあると考えるべきだ。

私たちはこれ以上ぶざまに翻弄される前に、ジークの思惑を明らかにしよう。もちろん私の早とちりならそれでいいんだけど。

ジャン
ジャン

何か当てがあるんですか?

ハンジ
ハンジ

彼女(イェレナ)が守ったマーレ人捕虜の労働環境が怪しい。

例えば、レストランとか。

ハンジはオニャンコポンとの会話の中で、イェレナの行動に矛盾があると気づきました。

イェレナは自分を疑ったマーレ人を容赦なく葬ってきましたが、パラディ島にいるマーレ兵の人権は守ってきたのです。

そこで怪しい場所がレストランでした。

関連記事
アニメ「進撃の巨人」69話をわかりやすく解説【69話まとめ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説【ネタバレ】ファイナルシーズン(#正論)

69話で料理人ニコロが「お勧めはこいつだろ?」と、兵団に振る舞うワインがありました。これに何か秘密があると思われます。

見逃した!!進撃の巨人ファイナルシーズンはどこで見れる?

進撃の巨人ファイナル_ビジュアル2

進撃の巨人ファイナルシーズンは、以下の動画配信サービスから見返すことができます。

動画配信サービス無料期間特徴
dTV 31日間約12万作品が見放題
dアニメストア 31日間アニメ特化
GYAO!なし無料のため一定期間のみ視聴可
Netflixなしバランス良し
TELASA15日間特撮&テレ朝ドラマが充実
ひかりTV最大2ヶ月TV対応チューナーが必要
U-NEXT31日間見放題作品数No.1
Amazon Prime Video30日間コスパ最強

動画配信サービスは、スマホ・PC・パソコンでも何度も見返すことができて、とても便利です。(無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。)

まだ使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがですか?

71話 導く者

まとめ

ピーク潜入

71話は、ザックレー総統が殺され兵団内は混乱してしまいますが、ピクシス司令の的確な判断で自滅せずに済みました。

「イェーガー派」という新たな呼称が生まれ、より立ち位置が複雑になってきましたね。

そしてピークがパラディ島に侵入しているという。今後も複雑になってきそうですが、一つ一つ押さえて理解していきましょう。

関連記事
アニメ「進撃の巨人」72話あらすじ解説【72話あらすじ】アニメ「進撃の巨人」をわかりやすく解説!ファイナルシーズン【#森の子ら】まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA