【国際遠距離恋愛5ヶ月目】不安をなくして良好な関係を続ける秘訣を話す

国際遠距離恋愛をうまく続ける3つの秘訣

私事ですが、イギリスー日本間の国際遠距離恋愛5ヶ月目に入りました。

一時不安になったこともありましたが、仲の良い関係を続けています。

良好な関係を築く秘訣は何かな?

これについて考えてみたら自分なりの答えが出たので、その「秘訣」を紹介していこうと思います。

結論:国際遠距離恋愛を続ける秘訣は3つ

  1. 信頼関係
  2. 精神的自立
  3. 対面コミュニケーション

この3つが揃っていれば、遠距離でも良好な関係を築けるという結論に至りました!

遠距離の対面コミュニケーションは「ビデオチャット」のことです。

秘訣その1:信頼関係

国際遠距離恋愛をする前に、確認しておきたいのが信頼関係です。

相手のことを信じていないと、疑ってしまいます。

  • 浮気してないかな
  • 気持ちは冷めてないかな
  • 本当にこの人で大丈夫かな

相手との信頼関係ができてないと、このような思考に陥ってしまいます。

とはいっても、疑ってしまうのです

一度疑ってしまうと、考えずにはいられなくなりますよね。

これって危険信号です。
ほおっておくと、関係がどんどん悪化します。

もし疑っている相手と関係を続けたい場合は

  • 相手のことを信じる
  • 思っていることを素直に冷静に伝える

この二つを実行してみて、様子をみると良いです。

相手があなたとの将来を本気で考えているのであれば、あなたが納得するような返答をくれるはずです。

逆に、相手と本気で向き合ったのにも関わらず、あなたの疑いがなくならず不安が増えるようであれば、見切りをつけてもいいかもしれません。

良好な関係を築きたいと思うのであれば、相手に信頼してもらえるように努力します。

それが相互に働いて良好な関係が築けるのです。

秘訣その2:精神的自立

次いつ会えるかもわからないのに…寂しくて辛いよー

こういう寂しさや不安に襲われたら、自分と向き合う時間です!

  • 相手ありきの人生に期待したらNG
  • 相手がいない時こそ成長のチャンス

恋人と将来について考えますよね。
お互いに将来の目的を決めて、それに向かって進むのはとても大事!

ただ、それに囚われて「相手ありきの人生」に期待していたらNGです。理由は相手に依存してしまう可能性があるからです。

精神的に自立していると、相手に依存する事はないですし、離れていても魅力的でいられるはずです。

パートナーがそんな人だと嬉しいですよね。
相手がいない時こそ、魅力的になるチャンス!!

いい関係を続けていくには、お互いに成長する必要があります。

そのためには、精神的に自立した方がいいのです。

秘訣その3:対面コミュニケーション

これ、一番重要視しています!

連絡を取り合えば良いのではなくて、相手の顔を見て、声を聞いて取るコミュニケーションが効果的だということです。

メール<電話<ビデオチャット

メラビアンの法則を知っていますか?
これは話し手が聞き手に与える影響を数値化したものです。

  • 視覚情報(見た目、仕草、表情)55%
  • 聴覚情報(声の大きさ、速さ、口調)38%
  • 言語情報(言葉の意味、会話の内容)7%

この数値から、言葉や文字から伝わる内容はたったの7%ということになります。

つまり、話す以前の言語情報である「メール」でコミュニケーションを取るのはとても、とーっても、難しいのです!!

相手に言いたいことをうまく伝えるには、話す内容+声のトーンや振る舞い、表情を一致させないといけません。

私事ですが、恋人と出会ってから毎日ビデオチャットを続けています。これが二人の関係を良好に築くことができた、一番の要素だと思っています。

ということで…

「ビデオチャット」でコミュニケーションを取りましょう!!

頻度に決まりはないですが、距離が離れない程度に連絡を取り合いましょう。

これ、めちゃくちゃ重要です。

まとめ:遠距離恋愛はお互いに努力して続くもの

以上、国際遠距離恋愛で良好な関係を築く3つの秘訣でした。

これらは、自分一人で頑張ってできることじゃないです。

相手と互いに努力して続くものだと思うので、辛い状況が続く場合は関係を見直してみるのも良いかもしれません。

お互いに幸せな関係を目指しましょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA